お空の隠れ家

忘れ草

わたし頑張ってたくさん働いてたよ。
かけもちで働いたりもしたよ。
なのに何であなたはいつも家にいるの?褒めてもくれないの?感謝の気持ちさえなかったね。
誰の働いたお金で食べて洋服買って浮気して親に仕送りしてたの?
しごと選んでもすぐやめて終いには探さなくなって。どうして私のせいになるの?
どうして髪型うまくいかないのが私のせいになるの。鏡みえないって私をあてにしても結局いつも自分の考えを信じるな思いこみが激しいって言うから。何も言えなくなるよ。
説明してって一字一句間違えずにわかりやすく説明してってむずかしいよ。考える時間もくれなかった。せかしてばかりで追い込むばかりで。
私より割れた鏡が大切だったんだ早く新しいの買ってきてって自分が叩いてきたからでしょ。何個も鏡壊した。リモコンも壊れた。手が痛いから次は足。結局自分しか見てなかった。
真夏暑いのに長袖着せたのもアザとコブの女が隣歩くの恥ずかしかったからでしょ。
あなたの顔が思い出せない。きっといつも顔なんて見てなかったからかな。いつも現実逃避してばかりいたからあなたといた時間なんてないんだよ。そこにいたのは空っぽの操り人形。
さぞかし満足だったでしょう働かないでも苦労せずのうのうと過ごせて。何でわたしが耐えなきゃならなかったのか。家族にまで迷惑かけて。溝がうまらない。なんでわかってて働かない。
これからは何倍も働いてはたらいて稼ぐ大変さをかんじればいい。
あなたの人生なんて知らない。どうにでもなればいい関係ない
[PR]
by Bluesky-kakurega | 2009-03-05 03:24 | 想い事
<< にゃごにゃごご~ろごろ 動く人たちに酔った >>