お空の隠れ家

小人のお話

b0149320_12213910.jpg

森の小人は言いました。
「この森には時がないんだよ」

森の小人は言いました。
「時を気にしていたら勿体ないだろ」

森の小人は言いました。
「此処では急ぐ必要はないのさ」

森の小人は言いました。
「急いで薪を割るより、歌でも歌ってる方が楽しいじゃないか」

森の小人は言いました。
「森の中の生き物は全て仲間さ」

森の小人は言いました。
「体は小さいけど、こんなにたくさんの仲間に囲まれてたら寂しくないね」

森の小人は言いました。
「どうだい?君もこの森に来るかい?」

女は答えた。

私は行きません。

私には時が必要だから。
成長する為の時間が必要だから。

だから、時に追われてても前に進まなきゃならないんです。

一人は寂しいけど。。

その時は、この森をまた眺めに来ます。


小人は森に消えていった。
[PR]
by Bluesky-kakurega | 2009-03-23 12:21 | 想い事
<< 闇をくれ いらない >>