お空の隠れ家

空回り人生

b0149320_155040.jpg

私がSOSを出せば済むことだった。

誰も悲しまず、苦しまず、傷つけずにいられたかもしれない。

たった一言、親にでも相談すれば何も起きなかった。

地獄を見ることも、大切なものを失うことも、何かを責め続けることもなかった。

悔しい。
何故出来なかったんだろう。

あの時、私はとにかく親に心配や迷惑をかけたくないとばかり気にしてた。


いじめられても笑って学校に行って、何事もないように帰ってきて。
夜はノンタンのヌイグルミと友達と楽しく遊ぶ夢を想像して遊んでた。


脅されてても、誰にも言えなかった。
親に迷惑がかかるから一人で解決しようとして間違った選択をしてしまった。。。

きっと冷静に対応してくれてたはずなのに。
それが出来なかった。


元同居人の時もいつも笑ってた。
自転車で転んだとか、棚から顔面に物が落ちてきた。
とか、くだらない嘘ついてはドジしたわ~って笑ってた。


私は親の為に何も言わなかった。心配されるのも怒られるのも恐かったから。

それは間違ってた。

私の判断は全部逆だった。
心配させたくなかったら
少しでも助けてもらった方がマシだった。。。


いつも空回り。

自分の判断は間違えてばかりだった。


今は、見えない壁が何となくある気まずい感じの過干渉のお母さんも。
何も言わない仕事命のお父さんも。

ほんとにたくさん迷惑かけた。寿命も縮ませたかもしれない。

でも、これからは思った事何でも言える関係になりたい。


今日は丸一日何もせず横になって廃人だった。。
情けない。

眠剤には頼りたくないけど遅刻せんように飲んだ。。。


効く気がしない(>_<)
[PR]
by Bluesky-kakurega | 2009-03-25 01:05 | 想い事
<< 答え 最悪や。。。 >>