お空の隠れ家

過食症について

私の場合(過去)


イライラすると食べること、特に甘いものやパンやスナック菓子を短時間に大量に食べる。

お腹はいっぱいで苦しいのに食べることが止まらなくて食べなきゃいけないんだと焦る。

味わうことなくただ無心で詰め込む。

食べ終わった後のゴミを見て罪悪感におそわれる。

太ったことが恐くて出来るだけ吐こうと水をたくさん飲む。
休み前に下剤を飲む。

一日中食べ物と体重のことばかり考えてしまう。



治す為にしたこと→

食べ過ぎても気にしない。
食べ過ぎても絶対に吐かない。自分を許す。
太ってもいいんだと思うようにする。
甘いものは毎日少しでも食べる。


拒食期も短期間だったけどあった。

とにかく痩せたい。
毎日体重計に乗ってメモ書きする。
痩せてくことに満足感と達成感が出てくる。
人と食事をするのが苦。
気づかれないように自分のご飯を少なくする。
もっと食べなさいと言われると腹が立つ。
固形物を食べるのが苦。

その結果貧血になって倒れたり生理が半年止まった。



今は動いて、お腹空いて、食事をとる。

ごはんが美味しい。


本当に味わいながら、お腹を空いたのを感じながら食べて。

食事の大切さを感じてる。


野菜でもお米でも肉でもみんな「生きてる」
何の為に生きてるのか?

たくさん食べてもらうため。

たくさん食べてもらうためにたくさん育とうとする。。。


よくわかんないけど。

私たちが美味しいと思いながら食べることが
食べ物達に対しての最高の恩返しなのかなとか思う今日この頃。
[PR]
by Bluesky-kakurega | 2009-10-23 03:19 | 想い事
<< あとちょっと 南田洋子さん >>