お空の隠れ家

Cocco『Blue Bird』


Coccoの「BlueBird」

大好きこの歌。。。
今頭から離れなくて聴きまくってる。


映画「ヴィタール」と言う映画のエンディング曲だった。

内容はあんまり覚えてないけど・・・

浅野忠信さん主演で、事故で亡くなった恋人を解剖する話で、それに至るまで夢に彼女が現れたり不思議な体験をしたり色々あったようなストーリー。。


でもエンディングの曲が印象的過ぎて内容が思い出せない。


ユーチューブにあった!
PVはないみたい。。。

聴いていると蒼い海の上、広い空を心地好く羽ばたいてるような
気持ちが軽くなる気がする。。。

この動画をPCで見る
この動画を携帯で見る

「BlueBird」の和訳。
回る廻る螺旋
描き巡り届け
鳥は蒼い風を 呼んで鳴いている
未だ見ぬ柔らかい 新しい罪まで
抱いて きっと いつか
こんな手の平で 導かれるままに
その最期の瞬間
この目が見開かれていますように
どうか
見届けて 殺っておくれ
継ぎ足される大地
溢れ出した潮
何処に骨を撒いて
何処へ向かうの?
守るべき日々には
守れない誓いと
夢と今と過去と
そしてあなたと
許されるならば
敗れたとしても 偽りは無くて
生きられるのならば
きっと
あなたを連れて行くから
裸足には 灼けたアスファルトが滲みる
もう 飛び降りてもいいな
だけど
明日も会いたいんだ
どうか
見届けてやっておくれ
いつか届くと信じているから 癒せない
でも
全てを連れて

にほんブログ村 ポエムブログ 感情詩へ
拍手を送る
[PR]
by Bluesky-kakurega | 2008-11-06 18:01 |
<< 恋愛感情 ゆううつつ。。。 >>