お空の隠れ家

過食症

私は過食期と拒食期がある。
と言ってもほぼ過食期。

食べられない時はゼリーや素麺を食べる。
そうしないと仕事中倒れたら皆の迷惑になるから。

過食期は辛い。
太るのが恐い。食べたら太るってわかってる。

でも頭を支配する想い
「食べなきゃ食べなきゃ今すぐ食べなきゃ・・」

家中の食べ物を食べつくした。

夜中の0時過ぎにコンビニに駆け込んだ時もある。

大体お菓子や菓子パン甘いもの、たまにお弁当。
量もパン4個や、お弁当3つなど・・・

獣のように急いで食べて
胃がはち切れそうで苦しいのに
「食べなきゃ・・全部食べなきゃ」

結局自己嫌悪で終わる。
また過食してしまった、太る、胃が痛い、気持ち悪い、口中がヒリヒリ痛い・・・

何故かわからないお腹は空いてないのは確か。

昔は吐いたりもしてたけど今は吐けない。
吐かない方が絶対に良い、癖になるから。

体重が気になって仕方がない。
お腹が膨らむのを見ると恐ろしくなる。

過食の事はリアルで話せるのは医者だけ。
だって食べ物を粗末にしてる最低な奴だと思われてしまう。。

拒食症になりたいと思った事もあった。
でも実際、大切な人がガリガリになり、何も食べれなくなるのを見るのはやっぱり辛い。
そして拒食の方が一番苦しんでる。

それを知り、過食も拒食もとても苦しい事がわかった。

普通にみんなみたく食事が出来ない。
衣食住の「食」に囚われてココロもカラダも苦しめられる。

頭の中が体重や食べ物で支配される苦しみ。
もう頭を叩き砕いてしまおうと思った。
自己嫌悪の嵐。

今は少し落ち着いたけど
時々発作のように食べ続けてしまう時がある。

リストカットにも似てる感覚。
切らなきゃ・・
食べなきゃ・・

そして自己嫌悪。

これもストレス発散の一つなんだと思う。

でも
もっと健康的なストレス発散が見つけられたら
きっと克服できる。

そんな気がする。


飢餓に苦しむ人々へ、
醜い私でごめんなさい。弱虫な私でごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。
私には克服して、謝る事しか出来ない。何も出来ない。
ただ生まれた場所が違うだけだったのに。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ PTSD・トラウマへ

拍手する
[PR]
by bluesky-kakurega | 2008-09-20 20:42 | メンタル
<< 飽和 光合成。。。 >>